Osaka Gourmet Walk

「大阪グルメウォーク」はたこ焼きやお好み焼き、焼きそばなどの大阪のソウルフードをはじめ、串かつ、焼き鳥、寿司、天ぷらから、人気のスイーツ、ナイトライフを彩るクラブや、バーなどで、チョイ食べチョイ飲みできるお得な8枚綴りのグルメチケット。公式サイトから、最大8店舗を自由に選んでいただけます。お店でチケットを提示するだけで、メニューをご注文いただけるので安心。
スマホ片手に探検しながら、くいだおれの街 大阪のうまいもんを思う存分お楽しみ下さい。

Osaka Gourmet Walk
Osaka Gourmet Walk

1. 大阪グルメウォーク3つの安心

安心1:大阪ワンダーループの運営会社が発行するバルチケットだから安心です

「大阪グルメウォーク」は、大阪市 後援・大阪観光局 応援のループバス「大阪ワンダーループ」の運営会社が発行するインバウンドに特化したバルイベントです。

 

ループバス運営会社

安心2:写真通りのグルメウォークメニューが出てきます

お店でグルメウォークのチケットを提示するだけで、サイトに掲載されている写真通りのメニューをご提供します。初めて入るお店や、今まで行きたかったけど行きづらかったお店も安心して気軽にご利用下さい。

安心3:言語対応の不安を解消

いつでも通訳サービス「ワンダーコール」をご利用頂くと、通訳サービススタッフが10ヶ国語に対応します。お店で店員に代わって頂くとスタッフが日本語で通訳いたしますので、言語対応も安心です。

 

【チケットの使い方】

グルメウォーク参加店から自由に選んだお店で、チケット1枚~2枚を使ってグルメウォークメニューをご飲食して頂けます。お店によってチケットの利用枚数が異なりますのでご確認ください。
気になるお店をチェックしたら、スマホのグーグルマップを利用して、あれこれ探検するのも「大阪グルメウォーク」ならではの楽しみ方です!

1. 買う

グルメウォークチケットを購入して下さい。→ チケットの販売場所へ

(1)大阪グルメウォーク加盟店
(2)大阪ワンダーループ車内
(3)バウチャー交換場所

U

2. 探す

サイトでお店を探します

(1)おすすめから探す
(2)食べるから探す
肉/串かつ/たこ焼き/
鉄板グルメ/寿司・魚/居酒屋/ハラル
(3)スイーツから探す
(4)ナイトから探す
バー/クラブ
(5)マップから探す
(6)詳細情報は参加店一覧
店番号からも検索できます

3. 渡す

お店に入って先にチケットを渡して下さい。

 

3.モデルコース

 

【チケットの購入方法】

【チケット料金】

8枚綴りチケット 4,000円(税込み)
※基本、現金でのご購入となります。

【チケットの販売場所】

(1)大阪グルメウォーク加盟店 http://gourmet-walk.com
・炭焼笑店 陽 難波千日前アムザ店
・ESPOIR(エスポア)
・鉄板神社 道頓堀店
・TERRACE – 梅田茶屋町店
・ハンドグローイング 大阪ツーリストインフォメーションセンター心斎橋OPA本館8階
・DOTON プラザ大阪インフォメーションデスク
・チケットぴあ HEP FIVE店
・チケットポート なんば店
・チケットポート 梅田店

(2)公式サイト http://gourmet-walk.com
Gourmet Walk
【HOW TO BUY TICKETS(チケット購入方法)】をクリックして チケット購入場所ページをご覧ください。

(3)大阪ワンダーループ車内 http://wonderloop.osaka
Osaka Wonder Loop

(4)バウチャー交換場所 
KIX第二ターミナル観光情報プラザ関空まち処
心斎橋OPA本館8階(ハンドグローイング)
OCATツーリストインフォメーションセンター

Gourmet Walk FAQ

Q1. いつ開催していますか?
1年中通して開催していますが、チケットには2017年9月1日~2018年2月末日の有効期限がございますのでご確認ください。期間中はいつでもご利用できます。
Q2 どこで開催していますか?
梅田/心斎橋・難波/新世界の3エリアで開催していますウェブサイト・トップページ【GOURMET MAP(マップから探す)】でグーグルマップと連携。又、各店舗ページからも地図URLリンクをクリックして各店舗の位置を確認できます。
Q3 お店は何店舗から選べますか?

約70店舗(10月1日現在)から自由にお選びいただけます
※最新の店舗情報は必ず公式サイトをご確認ください→リンク

Q4. どんなお店がありますか?
大阪のソウルフードの粉もんから、串かつ、焼き鳥、寿司、天ぷら、スイーツ、ナイトライフを彩るクラブや、バーなど、グルメウォーク取材クルーが実際に現地を徹底取材して厳選した路地裏や雑居ビル内のお店など、通常のガイドブックには載っていないディープなお店も満載です。
Q5 利用時間は決まっていますか?
各店舗によって営業時間は異なりますので必ず公式サイトをご確認ください。
Q6 1店舗の使用何枚の制限はありますか?
1店舗で何枚使ってもOKです。
Q7. 8枚綴りチケットを数人で使えますか?
8枚綴りチケットを複数の方でお使いいただいてもOKです。
Q8 グルメウォークメニュー以外の注文もチケットでできますか?
店舗の通常メニューのご注文は、別途清算をお願いします。
 

6.  注意事項

(1) チケットはご自分で外さず、必ず繋がったままでお店側にお渡し下さい。

(2) 各店舗での滞在は、料理や飲み物が提供されてから原則30分以内とさせて頂きます

(3) 1店舗につきお一人様、最低1枚ご利用ください(一部テイクアウト店舗は除く)

(4) チケットをご利用されない方は、店舗の通常メニューからご注文の上、別途清算をお願いします。その場合のご滞在は自由です。

(5) グルメウォーク提供メニューの変更は出来ません

(6) 売り切れの場合は、代替メニューを提供致します
(店舗により代替メニューを提供出来ない場合がございます、その際はご了承ください)

(7) チケット利用可能曜日&時間がございます

(8) 参加店舗の増減がありますので公式サイトにて必ず最新情報をご確認ください

(9) 季節などにより、提供メニュー変更の場合がございます

(10)余ったチケットの換金は致しかねますので、ご了承ください

 
江戸時代から物流、商業の中心地であった大阪は、「天下の賄い所」、「天下の台所」と呼ばれてきました。輸送手段は船が中心で、九州や瀬戸内海の中国、四国の農産物や魚介を安全に運ぶことができたのです。さらに北陸地方の農産物は琵琶湖の最北部まで陸路で運んだ後、小船で琵琶湖から大阪まで運ばれたように、各地の新鮮な食材、生活物資の多くが大阪に集められた後、全国の消費地に送られていたことから、当時、家の中で家財道具などが多く置かれていた場所が台所であり、日本を家に例えて、多くの物資で溢れる大阪を「天下の台所」とした由来とされています。
大阪は名物の粉もんや串かつ、くわ焼き、寿司などおいしいものに溢れています。たこ焼きやお好み焼き、うどんなど庶民に愛されてきた粉もんは、江戸時代に小麦を粉にする技術が定着してから作られたうどんが最初でした。江戸後期には、小麦粉を鉄板で焼いて食べる習慣が庶民の間に広がったのが、お好み焼きのルーツといわれています。大阪人はそもそも気取らずに安くておいしい食べ物にこだわり味にうるさいので、お店も鍛えられて努力し、より美味しいものを追求する中で、粉もんの聖地となりました。

そして、大阪には日本が世界に誇る「ダシ」の文化があります。大阪一円の水は軟水で、水に甘みがあるために、どんな素材にも合い、「うまみ」を引き出すのに適しており、大阪に昆布のダシが根付いたのは水が理由であるといわれています。ダシがたこ焼きやお好み焼き、うどんなどを味わい深いものにしているのです。

さらに、日本から世界にまで広がるカウンター様式も大阪の「板前割烹」が発祥です。カウンターをはさんだ料理人が、食材を前にお客様と会話を交わしながら、料理を作り上げていくコミュニケーションと合理性を追求しています。関西では、京都は着るものにお金をかける「京の着だおれ」、神戸は履物にお金をかける「神戸の履きだおれ」、大阪は食べるものにお金をかける「大阪の食いだおれ」といわれるように、様々な食文化が発達し、食の発信地「グルメシティ大阪」として日本の食の発展に大きく貢献しています。

 

たこ焼き

小麦粉の生地の中にタコと薬味を入れて直径 3cmほどの球形に焼き上げた、大阪発祥とされる粉もん料理の王者。大阪では各家庭にたこ焼き器があるほどのご当地グルメ。お店によって味も食感もこだわりがあり、クオリティの高さを競っています。

お好み焼き

水に溶いた小麦粉にキャベツを混ぜて生地として、豚肉、牛肉やイカ、タコ、様々な食材から「お好み」で好きなものを入れて鉄板の上で焼き上げ、ソース・マヨネーズ・青のり等をつけて食します。ふわとろの生地と鉄板で焼けたソースの香りが食欲を刺激します。

串かつ

肉や魚介類、野菜などを串に刺して、衣を付け油で揚げた大阪名物。客席に置いてある、ステンレス容器に入ったソースは、二度付け禁止で有名。ソースの追加はざく切りキャベツですくってかけるのが大阪スタイル。ビールとの相性も抜群です。

焼きそば

蒸した中華麺を豚肉等の肉類、キャベツ、人参、玉ねぎ、もやし等の野菜類などと一緒に炒めて作る麺料理。大きな鉄板の上で、焼きそばが焼き上がる臨場感あふれるパフォーマンスを見ながら楽しめます。有名店にはいつも行列が出来ています。
他にも焼肉・寿司・うどん・ラーメン・カレー…と大阪は絶対に食べておきたい美味しいものの宝庫!大阪ほど食べ歩きを楽しめる街は他にはありません。
 

大阪の地元民は鉄板焼きが大好き

“鉄板を使って食材を焼く”そのシンプルな調理の中で魅せる高いパフォーマンス性に世界が注目しています!日本が誇る近代食文化“鉄板焼き”をご賞味ください。

今、世界で圧倒的な支持を集める大人気料理

「海外にある日本食レストランといえば、“鉄板焼き”が付きもの」と言えるほど定着したこのスタイル。その歴史は昔、農作業の合間に、野鳥をとり、鍬(くわ)の上で焼いたのが始まりと言われています。オリーブオイルを使って新鮮でさまざまな食材を串に刺し、目の前で焼き上げる“串焼き”が、今や世界中で人気の日本食として認められているのです。

目で楽しみ、口で味わう、新鮮食材!人気の串焼き